パンイチ夫と楽しい育児

どこへ行く、やっすー

先日、やっすーが風邪をひいてしまったので病院に行きました

 


2歳になってすぐくらいの頃は、病院に行くと待ち時間に飽きて外に行きたがったり、ジュース飲みたがったりと大変だったのですが

 


最近は落ち着いてきたものです

 

 

通っている病院では待合室でアンパンマンのDVDが流れています

 

 

少し前まではおさるのジョージばかりでアンパンマンあまり興味なかったのでテレビを見ながら待つことができなかったのですが

 

 

このひと月くらい

 


全くおさるのジョージを観たいと言わなくなったやっすー

 

 

いまはアンパンマンとキンプリが大好きなやっすーです

 

 


なのでこの日は待合室ではアンパンマンのDVDを座っておとなしく観ていました

 

 

こんな日が来るなんて

 

 

途中飽きてうろちょろしてましたがなんとか診察を終えることができました

 

 

 


薬が出たので薬局へ

 


やっすーお利口さんで助かった、、道路でも手を繋いでくれるし、ひとりでどっか行くこともあまりないしマジ助かる

 


と思いながら薬局の窓口で薬の説明を聞いていました

 


いつもならがっちりやっすーの手を繋ぎ、お財布を出したり両手が塞がっているときでも、脚でやっすー挟んだりと常にやっすーの存在を確認しながら行動してきたのですが

 

 

 

この日は油断してました

 

 


薬局の中だし、やっすーがわたしから離れてどっか行くなんてことはないだろう

 


そう思ってしまっていたのです

 

 

薬を受け取りカバンに仕舞おうと下を見ると

 

 


やっすーいない

 

 

 

足元にいると思ってたのに

 

 

 

やっすーいない

 

 

 

焦って薬局中を見渡すと

 

 

 

 

f:id:funafunafunao:20190620211404j:plain

颯爽と薬局を後にしようとするやっすー

 

 



知らないお姉さんに掴まって颯爽と薬局を出ていくやっすー

 

 

え、ちょ

 

 

この女性とずっといましたけど?何か?

 


みたいな当たり前の顔で軽快な足取りで薬局を出ていこうとするやっすー

(困惑して動けなくなっている可哀想なお姉さん)

 

 

慌ててやっすーを連れ戻し困っていたお姉さんに謝りました

 

 

ほんと焦った

 

 

まさかやっすーがひとりでどっか行ってしまうとは

 


そしてあの自信に満ちあふれた顔

 

f:id:funafunafunao:20190620211556j:plain

なぜかドヤ顔のやっすー




意味がわからなすぎて、やっすーに

 

 

『ど、どした?』

 


としか言えませんでした

 

 

 

今回は何事もなくてほんとによかったです

 

 

もう2歳半、まだ2歳半

 

 

これからはちゃんと気を付けなきゃなぁと反省しました

 

 

 

後追い終了?

10ヶ月頃から後追いが始まり、つい最近まで

 


『ママ、ドコイッタカナァ、ウンコ、シテルカァ』

 


とわたしを求めてどこまでも付いてきていたやっすーですが

 

 

 

ちょっと

 


後追い

 


終わってきた気がする

 

 

 


正確に言うと、追っては来るけど何してるか確認しに来てどっか行ったりすることが多くなりました

 

 


昨日、洗濯をしていると

 

 

やっすー『ママ、ドコカナァ、センタク、シテルカナァ』

 

 

す、するどい

 

 

洗濯物を洗濯機に入れるとき

 


これから洗濯するお気に入りのシャツを着たいといって泣き出したり、洗濯機に入れた洗濯物を『コレ、ダシテミヨッカナー💛』と全部出したりと

 

 

正直めんどい

 

 

別にできない訳ではないけど、めんどい

 

 

なので、最近はこっそり洗濯したりしていました

 

 

けど速攻見つかってしまったわたし

 

 

『ア!ママ、イター!』

 

 

トトトトトトトトトッッ

 

 

全力疾走でこちらに向かってくるやっすー

 

 

チッ…

 

 

やっすー『ママ、ナニシテルスカー?

 


わたし『ママ、洗濯してるんだよー』

 

 

 


また洗濯機から洗濯物を出されるんじゃないか、『イッショ、アンパンマン、ミヨ!』と洗濯を中断させられるのではないかと、ドキドキしていると

 

 

 

やっすー『ア、ママ、センタクシテルカァ。ママ!ガンバッテー!』

 

 


と言って手を振りながらどっか行ってしまいました

 

 

 

え…

 

 

 

ちょっと拍子抜けしたわたし

 

 

こうやってどんどん親離れしていくのかな、、寂しい

 

 

けど捗る

 

 

といいつつまだまだべったりでトイレのときも

 


ママ、ガンバッテー!

 


と便器の横でめちゃくちゃ応援してくれるので、かわいいなと思います

 

やっすー明日で2歳半になります!

 

あっという間だなぁ

 

 

生後6ヶ月くらいの頃は、病院とかにいくと看護師さんとかがやっすーのことみて『フフフ』と笑うことがあって、ひとのことみて笑うなんて失礼だな!と思っていましたが

 

 

いまならわかる

 


f:id:funafunafunao:20190614113521j:image

一生懸命自分の足を舐めようとしているやっすー(6ヶ月)

 

 

ムッチムチすぎて

 

 

かわいくて

 

 

思わず笑ってしまう

 

 

今もかわいいですが、もう一度あの頃に戻ってプニプニしたいです

 

 

 

 

鬼設定


やっすーが1歳半から2歳になるくらいまで

 

うちの押し入れには

 

 

鬼がいました

 

 


歯磨きを全力でやっすーが嫌がるので、ちゃんと歯を磨かないと鬼が来るよ

 

という設定

 

 

独身時代に東村アキコさんの『ママはテンパリスト』を読んで以来、もし自分に子供が産まれたらこの鬼脅しやりたい!と思っていました

 

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)

大好きな漫画です。この漫画を読んで自分も男の子が欲しいなぁなんて思ったものです

 

 


やっすーが歯磨きを嫌がると、押し入れの扉をこっそり叩いて

 


『やっすー!鬼見に来てるよ!早く磨かないと!』

 

 

とやっすーを脅していました

 

 


効果の程は

 

 

 

そんなに効果なし

 

 

 

早い段階で扉を叩いているのはわたしだと気付いてしまったようで

 


やっすーも一緒に扉を叩き

 


『コレ、ヤッシュ』(いま扉を叩いているのはやっすーだよ)

 


とネタバレさせてました

 

しまいには

 

やっすー『オニ、コナイネェ。オシゴトイッテルカナァ

 

と仕事で多忙ななかうちの押し入れにスタンバイしてくれている鬼ということになってしまいました

 

 

ママはテンパリストで書かれていたようにもっとリアルさを追及しないと子供は騙せないなと実感

 

 

なので2歳過ぎたあたりからは鬼の存在は忘れさっていました

 

 

 

昨日も歯を磨くときに嫌がり逃走していたので

 


『歯磨かないと美味しいもの食べられないよ💢虫歯になっちゃうけどいいの💢』

 


とぶちギレていたら

 

 

やっすーが

f:id:funafunafunao:20190610193829j:plain

余裕の態度


アンパンマンの録画を観ながらボソッと

 

 

『ア、オニキチャウカラナァ、ミガクカ』

 

 

鬼設定覚えてた!

 

 

ずいぶん前のことなのに覚えてくれてたんだなぁと少しうれしくなりました

 


ミガクカとか言ってもちろん全力でまた逃走しましたが

 

 

 

やっすーがどんな反応するのかみてみたいのでまた鬼設定を再開してみようかなと目論んでます

 


まずはきちんとした設定を考えるところから始めてみようと思います

3回目の幼稚園プレ(2歳5か月)

先日、3回目のプレ幼稚園に行ってきました!

 


今回のプレの内容は、じゃがいも植えと英語の先生ジュディと遊ぼう!でした

 


今日こそは少し早めに幼稚園に行ってママ友とかつくりたいと考えていましたが、結局時間どおりに到着し誰とも話せませんでした

 


やっすーはというと

 


幼稚園に着くと、プレの教室に速攻向かい

 

 

『センセイ、ドコカナァ』

 


と先生を探していました

 

 


前回、前々回共に部屋の端へ端へとフェードアウトしていったやっすーでしたが

 


この日ののやっすーは違いました

 

 

自らブロックなどおもちゃがある場所に行き座って遊びだしました

 

 

 

やっすー気合い入ってる!

 


さすが4時半に起きただけある!(辛い)

 

 

まだ幼稚園3回目なのにすごく慣れて成長したなぁとしみじみしていると、自由遊びの時間が終わり、ちゃんと自分でお片付けもできていました

 

 

 

そして今日のプレがスタートしました

 

 

 

先生『お名前を呼ぶので元気にお返事してくださいね!』

 

 

やっすーお返事できるかな、、

 


最近あまり返事をしてくれないやっすー

 

 

やっすーの番になり

 

 

先生『木村やっすー君!』

 

 

やっすー名前呼ばれた!

 


どうするやっすー!?とドキドキしながら見ていると

 

 

 

 

スッと椅子から立ち上がり

 

 

スッと一歩前に出て

 

 

コクンと頷き

 

 

スッと一歩下がって

 

 

椅子に座ったやっすー

 

 

 


お返事はできなかったけど

 

 

なんかよくわかんないけどなんかかっこよかったです

 

 

 

半分くらいのお友達は元気にお返事できていたので、やっすーもこれからできるようになるといいなぁとワクワクします

 

 

 

 

次においも植えが始まりました

 

 

やっすーはテンションマックスで、みんなが靴を取りに行っているなか、ひとりリュックを持って走り出しました

 

 

協調性のある性格っぽいなと思っていたのでやっすーの意外な一面をみた気がしました

 

 

おいも植えが始まるとあのテンションはどこに!?という感じで静かに土をいもにかけていました

 

 

やっすーが借りたじょうろを返してくれたのですが他に置いてあったじょうろもピシッと真っ直ぐに並べてて几帳面だなぁと感心しました

 

 

おいも植えが終わり少し休憩の時間があったのでお水を飲んだりしました

 

 


水を飲んで少し元気が戻ったやっすー

 

 

いきなり走り出しましたが靴下を履いていたのでスッ転んでしまい

 


先生『大丈夫?』

 

やっすー『…ヒーヒー』

 


照れ笑いしながらわたしのところに走ってきました

 


転んだところを先生に見られたのが恥ずかしかったのかな

 

 

 

 

 

最後に英語のジュディ先生の時間が始まりました

 

 

 

ネイティブの先生なんて小学生の頃以来だ、、

 


あの先生にノートに名前サインしてもらったなぁ

 

f:id:funafunafunao:20190605205027j:plain

サインをもらうために行列をつくる小学3年生

 


なんてことを思い出していると

 

 

 

 

やっすー『…』

 

やけに静かだなぁ

 

 

 

 

 

f:id:funafunafunao:20190605205013j:plain

スヤッスヤ眠るやっすー



 

やっすー『スー、スー』

 

 

 


4時半に起きたんだもん、そりゃ、ねむいよね

 

 

 

まわりを見渡すと、少し飽きてきてどこか行こうとするお友達もいましたが寝てる子はやっすーのみ

 


そして

 


あれ、やっすー以外でスタイしてる子いない

 


やっすーって赤ちゃんみたいでかわいいなぁ

 


よだれいつ止まるんだろ、、

 

 

 

そんな心配をしながらその日のプレは終了しました

 

 

 

やっすー寝てしまったのでバギーに乗せてそのまま言えでも寝ないかなと期待していましたが

 

 

帰り道

 

 

覚醒

 

 

 

完全に

 

 


覚醒

 

 

 

とにかく眠たい1日でした(わたしが)

 

 

 

 

 

 

 

信じることが愛だと思う

冬の話ですが

 

 

あっくんが着ているユニクロのダウンコートについてです

 

 

www.pixiv.net

 

このオレンジのダウン。結婚1年目くらいのときの漫画です。懐かしい。


 

このダウンは結婚する前から見たことあるので、もう5年以上着ていると思われます

 


ユニバレなんて言葉がありましたがそんなの全く気にしなくていいくらいの年代物です

 


結構汚れてるしそろそろ買い替えたら?と数年前に提案したところ

 


あっくん『まだ破れたりしてないし大丈夫だよ!』

 

 

 

 

破れないと次のダウンには進めないのか…

 

 

 

少し絶望していたところ

 

 


あっくん『雪はねで汗だくになってよごれちゃったからこのダウンをクリーニングに出してもいいかな』

 

 

 

お!

 

 

 

わたし『ダウンってクリーニング出すと結構値段するし、いまセールやってるから新しいの買おうよ!』

 

 

 

あっくん『うーん。でもまだ破れてないしなぁ』

 

 

わたし『そろそろ破れると思うから新しいの買うね!どんな色がいいかな?サイズは?』

 

 

あっくん『でも、まだ袖だってついてるしちゃんと着れるよ』

 

 

わたし『…』



 


そのときは2月でセール終盤時期だったので

 

 


わたし『ほらこれ80%オフだって!こりゃクリーニングより買う方がいいね!』

 

 


あっくん『…。なおちゃんはお買い物上手だなぁ!』

 

 

 

とうまく丸め込み、ZOZOTOWNでダウンを探し始めました

 

 

 

デザインや色はわたしに任せるということだったので好きに選ばせてもらいました

 

 

しかし

 

 

試着ができないのでサイズがよくわからない

 

 

自分の服はほぼZOZOTOWNで買うのでサイズで失敗したことありません

 


モデルさんの身長が書かれた写真も載っているのでイメージしやすくてありがたいです

 

 

 

でも、あっくんのとなると

 

 

 

モデル180センチ LLサイズ着用

 

 

あっくんは170センチ前半なのでこれだと丈が長くなるのかな…

 

 

でも横幅が、え?これはまるかな…

 

 

 

という感じでよくわからなくなってしまいます

 

 

とりあえずMサイズではないことは確かなので、LサイズかLLサイズか

 


もうわからないのであっくんに聞いてみることに

 

 


あっくん『うーん。わたし普段LサイズだからLにしようかな!』

 

 

 

そうかLか

 

 

結婚する前からLサイズって確かに言ってたけど

 

 

 

わたしは思う

 

 

ほんとはLLだと

 


Lだと物によっては布が弾け飛びそうになっているのです

 


あとあっくん腕長いし

 


でも、あっくんは『わたしLサイズだから』といつも言います

 

f:id:funafunafunao:20190605202233j:plain

疑惑のLサイズ説



 

なんかLLの方がいいような…でも春のコートをわたしの独断と偏見でLLにしたら微妙に丈が長くなっちゃったんだよな…

 


どうしよう(採寸はめんどう)

 


あっくんを信じてLサイズを注文しました

 

 

 

数日後

 

 

 

わたし『ダウン届いたよ!着てみて!』

 


あっくん『わーい!かっちょいいね!』

 

 

あっくん『よいしょっと。どうかな?似合うかな?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:funafunafunao:20190605202402j:plain

パッツーン



 

 


パツンパツンやないかい

 

 

 


ダウン

 

 

 


パツンパツンやないかい

 

 

 

 

 

色がベージュだったので肉襦袢のように

 

 


わたし『…』

 

 

 

あっくん『ウフフ。冬までにやせるから大丈夫さ』

 

 

 

 

 

 

『今年こそ痩せるから大丈夫さ』

 

 

 

5年間聞き続けたこの言葉

 

 

 

わたしは信じている

 

 


これからも

 

 

きっと、そう

 


信じ続ける

 

 

シルバニアファミリーとやっすー

この半年くらい家の中ではトミカの車で遊ぶことが多かったやっすー

 


常にお気に入りのトミカ(あっくんの車)を握りしめて行動していたのですが

 

 

最近は突如

 

 

 

トミカブーム終焉

 

 


全く遊ばなくなった訳ではありませんが頻度はかなり減りました

 

 

その代わり

 

 

ニューブロック、レゴ、おままごと、シルバニアファミリープラレール

 

 

といろんな遊びを自分からするようになってきました

 

 


今日はそのなかでも、シルバニアファミリーについてのお話をしようと思います

 

 

 

基本、シルバニアファミリーでは


・引っ越しのサカイのトラック(トミカ)がパンを届けに来る


・ウサギの家族がみんなで食事する

 

 


みたいな感じの設定で遊ぶことが多いです

 

 

今持っているのはウサギのお父さんとお母さんと赤ちゃんの3体の人形です

 

 

確かウサギのお母さんはシルバニアファミリーの家についていたもの

 

 

家を買ったとき1体じゃ寂しいので他のも買うことにしたのですが

 

 

あっくん『お母さんがお家についてるからあとはパパと赤ちゃんを買って、なおちゃんと私とやっすーの3人家族にしよう!』

 


わたし『ウサギは家についてるから、別の種類がいいかなぁ!くまとかもかわいいね。ねこもいいなぁ』

 


あっくん『え、なおちゃっ!お母さんがウサギなんだからパパも赤ちゃんもウサギじゃないとおかしなことにならないかい!?』

 

 

わたし『え』

 

 

あっくん『ママがうさぎさんでパパがくまさんって子供はどうなっちゃうの?種族が違うのはまずいんじゃないかな…

 

 

 

種族の違いを心配するあっくん

 

 


真剣なあっくんに所詮こどもの遊びだし、、とも言えずウサギファミリーとなりました

 

 

 

そんなウサギファミリー

 

 

ママとやっすーにみたて遊んでいます

 


こんな感じ



f:id:funafunafunao:20190603212653j:image
写真:楽しそうな食事風景とオムツ替えで逃走するやっすー

 

 

 

そういえばパパ(あっくん)最近登場してないな

 


少し前はパパ(あっくん)の服脱がして屋根から落として遊んだりしてたのに

 

 


最近は服しかみてないなぁ

 

 

 

と思っていると

 

 

 

 

 

パパ(あっくん)いた!

 


f:id:funafunafunao:20190603212947j:image


 

ペラッペラになってる

 

 

パパ(あっくん)は服を着てないどころか厚紙になってました

(お風呂セットを買ったときにタオルかなにかまくためについていたパパ型の厚紙)

 

 


パパ(あっくん)紛失しちゃったのかなぁと思いきや

 


普通にいつもしまってある場所に全裸で置いてありました

 

 

あえて厚紙のパパ(あっくん)を選ぶやっすー

 

 

 

その真意は不明ですが、シルバニアファミリーはまだまだ長く遊べそうなので、次は何を買おうか楽しみです

 

 

 

一時保育でのやっすー(2歳5か月)

今日は一時保育のお話です

 

 

やっすーが1歳後半くらいの頃から、わたしの病院や引っ越しの準備などのときに、こども園の一時保育に預けることがありました

 

 

こちらのこども園では保育記録をつけてくれて帰りに保護者に渡してくれます

 

 

とても丁寧に記載されていていつも見るのを楽しみにしていました

 

 

記載されている内容を想像していつもあっくんとウフフと笑っています

 

 

 

 

 

こちらが先日一時保育に預けたときの保育記録です

 

 

f:id:funafunafunao:20190526204428j:plain

 

 

 


 登園時は泣き、保育室内で同じクラスのお友だちに囲まれていましたが、次第に泣き止んでいました。

 

 

 

f:id:funafunafunao:20190526203527j:plain

お友達に囲まれながら泣いているやっすー(想像)

 

 

 

ひとに囲まれて泣いてるってシュール

 

 

こども園に入る前から泣き出していて心配だったので泣き止んでよかった

 

 

 

ふむふむ、次は

 


f:id:funafunafunao:20190526204447j:image

 

9:40 おやつ すぐに椅子に座り食べていました

 

別れ際、『オナカスイチャッタノヨー』て泣いてたもんなぁ

 

ほんとにお腹すいてたんだ、、もうとんでもないスピードで椅子に座ったんだろうなぁ 

 

 

 

ふむふむ、次は、公園に行ったのか。

帰りは幼稚園バスに乗ったのか。

やっすーずっと乗りたがってたもんなぁ。よかったねぇ。

 

 

そして

 

 

 


f:id:funafunafunao:20190526204500j:image

 

 

 

ネイティブイングリッシュの先生にたくさん話しかけていました。

 

 

 

 

f:id:funafunafunao:20190526203629j:plain

ネイティブイングリッシュの先生に果敢に話しかけるやっすー(想像)

 

 

やっすー人見知りで知らないひとに話しかけられて固まっちゃうのに

 

自分から話しかけるなんて!

 

しかも、たくさん!

 

しかも、外国の先生に!

 

確かにやっすーカタコトの日本語話してるけど

 

 

 

 

自分から話しかけるなんてほんとびっくりです

 

 

 

お迎えに行ったときも、他のクラスの先生に『今日は何して遊んだの?』と聞かれ

 

 

『コウエン、イッタノヨ…ヨウチエバス、ノッタノ』

 

 

と、ちっさーい声でわたしの陰に隠れながらも答えていました

 

 

 

少し前のやっすーでは考えられません

 

 

成長してるんだなぁと感動しました

 

 

これからどんどんやっすーの世界が広がっていくんだなぁ

 

うれしいけどちょっぴり寂しくも思ってしまいました